PAGE TOP

朝起きた時の腰痛 原因は内臓?

今回も引き続き

朝起きた時の腰痛についてお話します。

 

皆さん、腰痛の原因に内臓が関係しているって

知ってましたか?

 

特に起床時の腰痛には

結構関係していることが多いです。

 

現代社会では

食べ物が飽和状態であり、

 

いつでも好きな時に

食べることができる環境にあります。

 

なので内臓が休まる時は

ほとんどありません。

 

よほど健康意識の高い人でない限り

常に内臓は働き続けています。

 

その結果、内臓が疲労します。

内臓は疲労すると血液循環が悪くなり

重たくなります。

 

内臓は色々な膜や靭帯を介して

背骨に付着しています。

 

内臓が重たくなると

背骨や筋肉に負担をかけることになり、

 

結果的に腰痛になるわけです。

 

これは寝ている時にも同様のことが言えます。

18時以降は極力食べない方がいいと言われています。

 

しかし仕事の都合上無理な話ですよね(^_^;)

 

そんな時は

極力消化にいい物を摂取したり

食べる量を少なくしたりすると

 

内臓への負担が少なくなります。

 

朝起きた時に腰痛がある方は

一度食事の摂り方を見なおしてみてください。

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

🎁LINE@友達追加で無料プレゼント🎁

友達になることで以下の無料プレゼントがあなたのものに!

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

LINE@を友達追加すると腰痛改善のための【限定動画】をプレゼント

友達追加したらキーワード【腰痛ストレッチ】とメッセージして下さい✨

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

◯当院ホームページ
https://倉敷整体院歩.com

岡山県倉敷市の慢性腰痛専門
整体院 歩 -Ayumu- 田端 聖賢

LINEで送る
Pocket