PAGE TOP

産前・産後腰痛でみるべきポイントとアプローチ法

整体院歩の田端です!

 

今回は産前・産後腰痛でみるべきポイントと

そのアプローチ法についてお話します。

 

産後腰痛の原因は

ホルモンバランスの影響と

妊娠中の体の状態が関係すると

私は考えています。

 

妊娠中はお腹が前に出てくるので

骨盤が前傾していきます。

 

骨盤が前傾すると

腰椎は伸展し

いわゆる反り腰の状態になります。

 

ずーっと反り腰のままなので

だんだん固まってくる筋肉があります。

 

そうするとその筋肉の血行不良が起き

痛みへと繋がるわけです。

 

そこで今回はその筋肉の紹介と

自分でできる簡単なセルフケアを

ご紹介します!

産前から体のケアをしていれば

産後の腰痛を軽減することができると思います。

 

今回ご紹介したポイントは

慢性腰痛を改善するのにも重要なポイントですので

 

妊婦でない人でも

腰痛があればチェックしてみてください( ̄▽ ̄)

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

LINE@を友達追加すると腰痛改善のための【限定動画】をプレゼント

友達追加したらキーワード【腰痛ストレッチ】とメッセージして下さい✨

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

 

◯当院ホームページ

HOME

岡山県倉敷市の慢性腰痛専門
整体院歩 -AYUMU- 田端 聖賢

LINEで送る
Pocket