PAGE TOP

腰痛にならないための正しい座り方

 

8月がスタートしました!

しかし猛暑半端ないですね〜(~_~;)

 

皆さん体調は崩していませんか?

 

私もしっかり水分補給と睡眠を摂り

体調管理に気をつけたいと思います。

 

さて今回は腰痛にならない

正しい座り方についてお話します。

 

よくこの質問をクライアントさんから受けます。

 

結論から言うと

「骨盤をしっかり起こした状態で座る」です。

 

腰の背骨は

軽く前弯しているのが正常です。

 

この前弯を崩した状態で座っていると

腰が痛くなるわけです。

 

よく見かけるのが

椅子に浅く腰掛けて

背もたれにもたれている姿勢。

 

この状態は骨盤を後方に倒して

腰椎を後弯させているので

 

背骨と背骨の間にある

椎間板にストレスが加わったり

 

背骨や骨盤を起こそうと

腰の背面の筋肉が働きすぎて

 

結果的に腰痛になってしまいます。

 

なので骨盤を起こして座ることが

とても大事になってきます!

以前のブログでもお話したと思いますが、

 

座っていることは

腰にとってあまりよくありません。

 

なので正しい座り方をしていたとしても

出来るだけ座る時間を短くすることが大事です。

 

最低1時間に一回は立って体を少し動かしてから

またデスクワークに取りかかるといいですね!

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

🎁LINE@友達追加で無料プレゼント🎁

友達になることで以下の無料プレゼントがあなたのものに!

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

LINE@を友達追加すると腰痛改善のための【限定動画】をプレゼント

友達追加したらキーワード【腰痛ストレッチ】とメッセージして下さい✨

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

◯当院ホームページ
https://倉敷整体院歩.com

岡山県倉敷市の慢性腰痛専門
整体院 歩 -Ayumu- 田端 聖賢

LINEで送る
Pocket