PAGE TOP

腰痛の原因? ヘルニアについて【倉敷 腰痛 整体】

from 田端 聖賢

 

自宅のデスクより・・・

 

おはようございます🌞

 

倉敷市の【慢性腰痛】専門 整体院 歩の

田端聖賢(たばたせいけん)です!

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日も腰痛にお困りのあなたへ

腰痛改善に役立つヒントやアイディアをお伝えします。

 

先日、腰痛で悩んでいるクライアントさんが来られ、

 

病院でヘルニアと診断されたそうです。

 

手術するほどではないので

 

痛み止めの服用と経過観察との事でした。

 

こういう方はとても多いです。

 

そこで気になったのが、

 

ご本人にヘルニアについて全く説明がされておらず、

 

結局腰痛の原因がよく分からないまま

 

痛み止めと経過観察で様子をみていることでした。

 

様子をみているうちに腰痛が悪化する可能性があります。

 

例えば腰痛の原因が仕事での負担であれば、

 

仕事を続けていると腰痛が悪化するのは

 

分かりますよね?

 

このように腰痛の原因を知らないまま

経過観察をするのは非常に危険です。

 

しかし、今の日本の医療情勢はこんな感じです。

 

こんな状況を少しでも変えていきたいなと思いました。

 

そこで今回は腰痛の人が病院に行くとよく診断される

『ヘルニア』について説明しようと思います(^^)v

アメリカではヘルニア治療の第一選択は保存療法です。

 

なぜなら腰痛のない健常人でも

 

ヘルニアがある人がたくさんいるという

研究結果があるからです。

 

なのでヘルニアは腰痛と関係ないことが

よくあります。

 

大事なのは、なぜヘルニアになったのか

その原因が腰痛と関係しているのかどうか、です。

 

ヘルニアと診断されたから

この腰痛は手術しなきゃ治らない・・・

 

そんな間違った考えは捨てましょう!

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました!

 

 

P.S

腰痛の本当の原因を知りたい方はこちら

https://倉敷整体院歩.com

LINEで送る
Pocket