PAGE TOP

腰痛改善 筋膜アプローチ④

From 田端 聖賢

自宅のデスクより・・・

 

 

こんにちは!

 

 

倉敷市の【慢性腰痛】専門整体院 歩の

田端 聖賢(たばたせいけん)です♬

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

 

 

 

今回も腰痛にお困りのあなたへ

腰痛改善に役立つヒントやアイディアを

お伝えします。

 

 

前回に引き続き背中にある筋膜ラインに着目した

腰痛改善アプローチ方法をご紹介します。

 

 

 

背中にはSBL(スーパーフィシャル・バック・ライン)という

筋膜ラインが存在します。

 

 

 

その中に含まれる「後頭下筋」は

後頭部の下部にある小さな筋肉で、

 

 

 

頭を上方に向ける作用があります。

 

 

 

ここの筋肉が硬いと

頭部が前方偏移してしまいます。

 

 

 

簡単に言うと肩より顔が前方に出ている状態です。

 

 

 

現代社会ではスマホやパソコンを多く使用するため、

この筋肉が硬くなることが多いです。

 

 

 

顔が前方に偏移してしまうと

バランスを取ろうと背骨が歪み、

 

 

 

結果として腰が反ってきてしまいます。

 

 

 

なので腰とは離れた場所になりますが、

腰痛改善に効果的なことがあります。

 

 

今回はその後頭下筋の調整方法について説明します!!

 

腰痛がない方でもここが硬くなっていることが多いので

 

 

ぜひ試してみて下さい!

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました!

 

P.S

腰痛を根本から改善したい方はこちら↓↓

https://倉敷整体院歩.com

LINEで送る
Pocket