PAGE TOP

腰痛改善 筋膜アプローチ⑤

From 田端 聖賢

 

自宅のデスクより・・・

 

 

 

こんにちは!

倉敷市の【慢性腰痛】専門整体院 歩の

田端です!

 

 

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。

 

 

 

今回も前回に引き続き、背中の筋膜の繋がりを活かした

腰痛改善アプローチ方法をお伝えしようと思います♬

 

 

 

一応、背中の筋膜ラインのご紹介はここで終わりになります笑

 

 

 

最後にお伝えしたい場所は

『帽状腱膜』です!!!

 

 

 

・・・何それ?

と思われたかと思います笑

 

 

 

帽状腱膜というのは

頭のテッペンにあります!

 

 

 

前方で前頭筋、後方で後頭筋と繋がっており、

 

 

 

SBLの終点になります。

 

 

 

この腱膜は他の筋膜ラインにも影響を及ぼすと言われていて、

 

 

 

個人的に最終調整に使ったりしています。

 

 

今回はその帽状腱膜の調整方法を解剖も踏まえてお話します♬

 

マニアックな場所になりますが、

 

 

自分でも調整しやすい場所なので

ぜひ実践してみて下さいね!

 

 

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

P.S

筋膜を使った腰痛治療を受けたい方はこちら↓↓

https://倉敷整体院歩.com/

LINEで送る
Pocket