PAGE TOP

その手術、本当に必要?

今回は腰痛改善に役立つコンテンツではなく

 

腰痛に対する考え方についてお話しようと思います。

 

当院に来られるクライアントさんの中には

 

病院でヘルニアや狭窄症、すべり症など

 

何かしらの診断をつけられた方がいます。

 

病院では

投薬での経過観察→ダメなら手術

という流れで診察を受け、

 

何か他に方法がないかということで

当院に来られるわけです。

 

そうして来られた方の中には

「手術しなければ治らない」と

思われている方もいます。

 

果たしてそうなのでしょうか?

 

ある研究によると

腰痛のない健常人でも

ヘルニアがある人がいるという研究があったり、

 

背骨が歪んでいても

腰痛のない人もいます。

 

私が病院勤務していた時

手術しても良くならない人を

何人もみてきました。

 

本当にその診断名が

あなたの腰痛や痺れを引き起こしているんでしょうか?

ヘルニアや狭窄症は

あくまで結果に過ぎません。

 

大事なのは

「なぜそうなってしまったのか」です。

 

もちろんレッドフラッグと言って

早急に手術が必要となる腰痛もあります。

 

それ以外の腰痛や痺れは

なぜそうなってしまったのか、

という部分を調整することで

 

症状が改善するケースが

多々あります。

 

なので

腰痛や痺れで手術を検討されているあなた。

 

今一度

他に何かできることはないか

考えてみて取り組んで下さい。

 

手術は本当に最終手段ですよ!

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

🎁LINE@友達追加で無料プレゼント🎁

友達になることで以下の無料プレゼントがあなたのものに!

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

LINE@を友達追加すると腰痛改善のための【限定動画】をプレゼント

友達追加したらキーワード【腰痛ストレッチ】とメッセージして下さい✨

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

◯当院ホームページ
https://倉敷整体院歩.com

岡山県倉敷市の慢性腰痛専門
整体院 歩 -Ayumu- 田端 聖賢

 

LINEで送る
Pocket