PAGE TOP

反った時の腰痛には胸椎を見るべし!

腰を反らせた時に痛みがある人

多いですよねー!

 

背骨をしっかり反らせることができるのは

とても重要です。

 

年齢を重ねると、どんどん脊柱は硬くなってきます。

(特に前かがみに)

 

硬くなるとちょっとした動きが制限され、

それが蓄積して股関節や腰、膝が悪くなります。

 

なので定期的に背中を反らせたり捻ったりして

脊柱の柔軟性を維持することが大切です。

 

ただし痛みがあるとそんなことはできませんよね・・・

 

そこで今回は反った時の腰痛で

見るべきポイントをお話します。

 

前回も反った時の腰痛についてお話しましたが、

 

今回は背骨に着目してお話します。

 

腰を反るという動きは腰だけでなく

股関節や背中、首などが連動して反っています。

 

特に硬くなりやすく、反る動作を阻害するのが

「胸椎」です。

 

胸椎はなかなか柔軟性を出すことが難しい部分ですが、

 

今回は自分でも胸椎を簡単に動かすことができる

方法をご紹介しましょう!!

この体操は背骨の矯正みたいなものなので、

 

痛みが出る場合はあまり行わないようにして下さい。

 

特に高齢の方(見てる方いるかな?)は注意が必要です。

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました♫

 

🎁LINE@友達追加で無料プレゼント🎁

友達になることで以下の無料プレゼントがあなたのものに!

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

LINE@を友達追加すると【腰痛改善ストレッチ動画】をプレゼント

友達追加したらキーワード【腰痛ストレッチ】とメッセージして下さい✨

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

◯当院ホームページ
https://倉敷整体院歩.com

岡山県倉敷市の慢性腰痛専門
整体院 歩 -Ayumu- 田端 聖賢

LINEで送る
Pocket