PAGE TOP

反り腰について

from自宅のデスクより・・・

 

おはようございます🌞

今日はあいにくの天気ですが、今日も朝からクライアントさんが来られるため、張り切っていこうと思います❗️

 

さて、今日は【反り腰】についてお話していこうと思います。

反り腰って皆さんご存知でしょうか❓

自然に立ってる時に腰が前に反っている状態ですね。お尻が後ろにプリッと突き出していたり、お腹が前に突き出している状態とも言えます。

ご自分が反り腰かどうか簡単にチェックしてみましょう。

方法は簡単です。

①壁に背を向けて立つ

②後頭部・両肩・お尻・踵を壁につける

③壁と腰の隙間をチェック❗️

 

いかがでしょうか❓この時に壁と腰の隙間が空いているほど、反り腰傾向という事になります。

どこまでが反り腰かというのは細かく評価する方法があるのですが、簡単にチェックするのであれば、

壁と腰の隙間に手のひらがスカスカ入るようでしたら反り腰です(*_*)

 

反り腰の人の特徴として、

まずは朝起きた時に腰が痛い方がすごく多いです❗️仰向けで寝ると腰椎には内臓の重みや重力の影響で曲がる方向にストレスが加わります。反り腰の状態で腰が固まっている人は寝ている間にこのストレスをずっと受け続けるわけなので、朝起きると腰が痛い〜ってなるんですね😥

そんな方への対処方法としてよくお伝えするのが、

・横向きで寝る事

・膝下にクッションを入れて膝を曲げた状態で寝る事です🎵

横向きで寝る事で内臓の重みが腰椎にかかる事がなくなり、楽になります。

また膝を曲げる事で反り腰を一時的に軽減できるのでこれまた楽になります!

 

まぁ、私がお伝えする前から自然に皆さん上記のようにして寝てる方が多いですが笑

 

あとは前かがみになるのが辛い方が多い傾向にあります😓

反り腰の人は反ったまま腰が固まっているので、曲げる方向への動きが悪いです。

なので朝起きた時に顔を洗うとか、掃除機をかける時なんかで痛いという人が多いですね💦

 

もちろん反り腰の状態でも痛みがない方もおられますが、それは股関節や腰の筋肉が柔軟性に富んでいるからだと思います。

いずれにしても、反り腰の状態は腰にとって負担になるので、改善すべきだということはご理解頂けたかと思います。

 

次回はなぜ反り腰になるのかについてお話していこうと思います(^ ^)

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました❗️

 

 

LINEで送る
Pocket