PAGE TOP

脊柱管狭窄症を撃退するには腰回りをほぐせ!

整体院歩の田端です(^^)

 

今回も脊柱管狭窄症についてお話します。

 

脊柱管狭窄症とは

 

背骨にある神経が通る隙間(脊柱管)が

何らかの影響で狭くなり

両側のお尻〜足先にかけて痛みや痺れが

生じることを言います。

 

脊柱管が狭くなる要因は

大きく分けて二つあり、

 

一つは脊柱管の周りにある

靭帯や骨が変性して

脊柱管内を狭くしてしまうことです。

 

もう一つは

腰部が過度に伸展位(反り腰)となり

機能的に脊柱管が狭くなっていることです。

 

後者の方は十分改善できる見込みがあるので

脊柱管狭窄症と診断されても

諦めないで症状改善に取り組んで欲しいです!

 

今回は機能的に狭窄してしまった脊柱管を

改善するための方法を

腰部に着目してお伝えします!

診断名と症状は関係ないことがあります。

 

なので病院で狭窄症と診断されたとしても

痛みや痺れは改善できる可能性があるので

 

決して諦めないでくださいね!

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

LINE@を友達追加すると腰痛改善のための【限定動画】をプレゼント

友達追加したらキーワード【腰痛ストレッチ】とメッセージして下さい✨

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

 

◯当院ホームページ
https://倉敷整体院歩.com

岡山県倉敷市の慢性腰痛専門
整体院 歩 -Ayumu- 田端 聖賢

LINEで送る
Pocket