PAGE TOP

腰から足にかけて重たい痛み 脊柱管狭窄症かも!?【倉敷 腰痛 整体】

from田端聖賢

 

倉敷市の【慢性腰痛】専門 整体院 歩の

田端聖賢(たばたせいけん)です♬

 

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

 

本日も腰痛にお困りのあなたへ

腰痛改善に役立つヒントやアイディアをお伝えします。

 

先日、新規のクライアントさんが来られ

数年前から腰痛があり

病院で脊柱管狭窄症と診断されたそうです。

 

しかし手術するほどではなく

様子をみましょうと言われたそうです。

 

本人は手術はなるべくしたくないとのことで

どうにかならないかと当院に来院されました。

 

問診中にクライアントさんに

脊柱管狭窄症ってどういう状態かご存知ですか?

と伺うと曖昧な答えしか返ってきませんでした。

 

病院では何を説明しているんだろう。

なぜ今は手術が必要ないのか説明しないんですかね?

 

病態を本人が理解していないと

どんなことに気をつければ良いか

なぜこの痛みは起こっているのか分からず

患者さんは不安になると思うんですけどね・・・

 

というわけで

今回は脊柱管狭窄症についてお話しようと思います。笑

 

脊柱管狭窄症というワードは

最近TVの健康番組なんかでも

取り上げられているので

聞いたことがあるかと思います。

 

背骨の後ろには脊柱管と言って

脳からの太い神経が通る空間があります。

 

その空間が何かしらの影響で

狭くなると神経を圧迫し、

 

様々な症状を引き起こします。

その中でも特徴的な症状があります。

 

詳しくは動画で!

 

脊柱管狭窄症では基本的に腰痛が起こることはありません。

 

臀部から両下肢にかけての痺れや鈍痛・疲労感がみられます。

 

脊柱管狭窄症の症状は

手術しなくても改善するケースがありますので

 

腰痛で脊柱管狭窄症と診断されたからと言って

 

諦めないでくださいね!

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました!

 

P.S

私の脊柱管狭窄症の症状って治るのかしら?

気になる人はこちらまで

https://倉敷整体院歩.com

 

 

LINEで送る
Pocket