PAGE TOP

腰痛を引き起こす すべり症【倉敷 腰痛 すべり症】

from田端聖賢

 

自宅のデスクより・・・

 

どうも!

倉敷市の【慢性腰痛】専門 整体院 歩の

田端聖賢(たばたせいけん)です♬

 

いつもブログを見ていただきありがとうございます!

 

本日も腰痛でお困りのあなたへ

腰痛改善に役立つヒントやアイディアをお伝えします。

 

今回はすべり症について説明しようと思います。

 

すべり症とは

一般的に背骨が前にずれている状態を指します。

 

通常、背骨と背骨は関節で連結しており、

構造上、前方にずれないようになっています。

 

しかし、背骨の間のクッションである

椎間板の変性や、関節部分の骨折などで

 

前方へずれてしまうことがあります。

 

以前、この診断を受けた方が来院されたのですが、

 

当院に来られる前は整骨院で電気を当てたり

マッサージを受けていたそうです。

 

そのマッサージが

うつ伏せで腰を上から揉む、でした。

 

最もやっていはいけないことです!!

 

自分の病態を知らないと

このようなことになりかねません。

 

そもそもそのクライアントさんをみていた施術者に問題ありですが・・・

 

なのですべり症とはどんな状態か?

どのようにして発症するのか

動画にまとめました!

当院にもすべり症の方が

何人か来られています。

 

すべり症と診断されていても

腰痛は改善しています。

 

大事なのは

『なぜすべり症になったのか』ということです。

 

その原因を取り除くと

腰痛は改善することがあります。

 

もちろんすべり症が治るとは私も思いません。

 

ただ、画像結果と症状が一致するとは限らないということです。

 

なのですべり症と診断されたからといって

諦めないで下さいね!

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

P.S

すべり症と診断されて腰痛退治を諦めている方はこちら

https://倉敷整体院歩.com

LINEで送る
Pocket