PAGE TOP

脊柱管狭窄症を撃退!背骨グネグネ体操【倉敷 腰痛 整体】

from田端聖賢

 

コメダ珈琲館より・・・

 

倉敷市の【慢性腰痛】専門 整体院 歩の

田端聖賢(たばたせいけん)です!

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日も腰痛にお困りのあなたへ

腰痛改善に役立つヒントやアイディアをお伝えします。

 

本日は午後から施術予約が入っており、

午前中は時間があるので

コメダ珈琲館で事務作業をしております。

 

施術だけの仕事であれば楽しいのですが、

 

治療院を運営するにはやらなければならない

事務仕事もたくさんあるので

 

頑張ってやらなきゃと思ってます。(笑)

 

さて、前回は脊柱管狭窄症には

この筋肉をみるようにお話しましたが、

脊柱管狭窄症を撃退!【倉敷 腰痛 整体】

 

関節が固まることでも

脊柱管狭窄症になることがあります。

 

背骨は上下の骨同士で関節を形成しており

 

それらが上手くすべり合うことで

背骨の動きを作っています。

 

脊柱管狭窄症の人は下部腰椎の

関節が重なったまま固まっていることが多く、

 

結果として反り腰となり

脊柱管狭窄症となってしまいます。

 

そこで今回は

固まった関節を自力で動かす

エクササイズをご紹介します!

背骨の可動性を出すことはとても重要です。

 

歳を重ねるとだんだん運動量や組織の水分含有量が減り、

 

体全体が硬くなりやすいです。

 

なので常に硬まらないように動かす必要があります。

 

この運動で痛みがある場合は

軽めに始めて下さい。

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました!

 

P.S

脊柱管狭窄症で手術したくない方はこちら

https://倉敷整体院歩.com

 

 

LINEで送る
Pocket