PAGE TOP

腰痛 反り腰の原因②

from 田端 聖賢

 

治療院のデスクより、、、

 

整体院 歩 院長の田端です。

ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 

 

本日も腰痛にお悩みのあなたへ

 

 

腰痛の解決策やアイデアをお伝えできればと思います。

 

 

前回に引き続き、反り腰についてお話していこうと思います♪

 

 

反り腰の原因はまだまだたくさんあります😨

 

 

本日お伝えしたい原因はズバリ、「大腰筋」です!

「大腰筋」の画像検索結果

 

特に座っている時間が長い現代人はほぼみんな硬いです笑

 

 

ここが硬くなるとどうなるのか。。。

 

 

大腰筋は胸椎12番〜腰椎4、5番から始まり

 

 

太ももの骨(大腿骨の小転子)に付着します。

 

 

働きとしては主に股関節を曲げる作用を持つのですが、

 

 

実は、股関節の角度によって働きが変わってしまうんです(^_^;)

 

 

股関節の角度が0〜45度の位置では

 

 

大腰筋は腰椎を前弯させる働きがあるのです!

 

 

つまり、座りっぱなしで硬まってしまった大腰筋の状態で

 

 

立ち上がってしまうと、反り腰の完成〜となるわけです😱

 

 

なので反り腰を改善するには大腰筋を柔らかくする必要があります。

 

 

ただ、ここで厄介なのが、すでに固まった状態でストレッチをしてしまうと

 

 

かえって腰痛を悪化させてしまう恐れがあります💦

 

 

なのでまずは大腰筋を直接リリースする必要があります。

 

 

方法は色々あるのですが、

 

 

ご自身でできる方法を一つご紹介します!

 

 

①仰向けで寝て両膝を曲げて立てる

②骨盤の出っぱってる部分の内側に親指を入れて押す

③ゆっくり深呼吸をしながら30秒ほどキープ

 

 

そうすれば少しずつ緩んできます。

 

 

最初は結構痛い人が多いですが、

 

 

ゆっくり続ければ徐々に柔らかくなってきます!

 

 

ぜひ試してみて下さい(^ ^)

 

 

次回も引き続き反り腰についてお話していこうと思います。

 

 

本日もブログをみて頂きありがとうございました!!

 

 

P.S

もっと大腰筋を緩めて欲しい人はコチラまで↓↓

https://倉敷整体院歩.com

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket