PAGE TOP

自分でできる!自律神経の調整法〜交感神経〜

整体院歩の田端です♫

 

今回も自律神経の調整法についてお話します。

 

自律神経には2種類あって

交感神経と副交感神経が存在します。

 

交感神経は主に体を活動させるように働く神経で

副交感神経は体を休める、リラックスさせる神経です。

 

自律神経が乱れている時は

交感神経が働きすぎて乱れていることが多いですが、

 

交感神経の働きが悪くて体に不調をきたすケースもあります。

 

例えば

頭がボーッとする

やる気が起きない

など、体が活動的になりにくい場合は

 

交感神経の働きが低下していると考えられます。

 

そこで今回は

交感神経の働きを調整する

簡単なエクササイズをご紹介します!

背骨の柔軟性は体の様々な不調に関係しており、

 

肩こりや腰痛、膝痛だけでなく

内臓の働きにも影響します。

 

特に胸椎は現代社会において

硬くなりやすい環境なので

 

ぜひ今回の動画を参考にして

実践してみて下さい。

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

LINE@を友達追加すると腰痛改善のための【限定動画】をプレゼント

友達追加したらキーワード【腰痛ストレッチ】とメッセージして下さい✨

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

【LINE@】⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
https://line.me/R/ti/p/%40mpv7579s

 

◯当院ホームページ

HOME

岡山県倉敷市の慢性腰痛専門
整体院歩 -AYUMU- 田端 聖賢

LINEで送る
Pocket